CCS co., ltd.
賃貸マンション
賃貸マンション
高齢者向け施設
高齢者向け施設
商業施設・オフィスビル等
商業施設・オフィスビル等
リノベーション
リノベーション
個人住宅
個人住宅
地域開発〜土地売却
地域開発〜土地の売却
その他
その他(相続対策等)
一覧にもどる
実績一覧へ戻る

賃貸マンション
レストヴィラ狛江外観写真

レストヴィラ狛江

工:2012年2月
駅:非公開
造:敷地面積:2,152.88m²
延床面積:1,974.00m²
鉄筋コンクリート造 地上3階建
土地・建物:事業主体非所有=オーナー所有(建物賃借契約)
居室53(18.00~18.15㎡/定員53室)

徴:
ホームの隣に公園。少し歩けば川が流れる自然豊 かな環境です。
入口そばにはコンビニエンスストア、割と近くに商業施設もあるなど、
入居者、また入居者のご家族にも好評です。

ポイント

広い土地を持っておいでなので、長年、多くの営業マンが入れ代わり立ち替わり訪れては、アパート経営をはじめ、いろいろな企画を提案していました。
そのお宅の息子さんの友人が、小森の長年の、信頼を寄せる知人です。その方から、「相談に乗ってあげて」ということで、商売っ気抜きで伺いました。

(1)土地の整理

相談されたのは、今後のことを考えて、「父(79歳)が元気な間に、(親族間で争うようなことがないよう)土地をきちんと整理しておきたい」ということでした。
お父様ご自身は、「自分がもし亡くなるようなことがあっても、争いごとは起こるはずがない」と仰るのですが、代が移っていけば、何が起こるかわかりません。ですから、息子さんの心配(不安)も当然です。第一、整理することは、手間とお金(経費)がかかるものに、土地争いを引き起こすことはありません。測量、境界の確定や共有土地の分筆などのお手伝いをさせていただきました。その時、気に入っていただけたのか、「駐車場にしている土地をもっと有効に活用できる、良いアイデアはないか?」と問われました。

レストヴィラ狛江内観1
レストヴィラ狛江内観2

レストヴィラ狛江内観4レストヴィラ狛江内観5

(2)総量規制枠
高齢者向け施設の建設(介護事業運営者に、土地と建物を貸し出す)を提案しました。国・東京都には、特定施設の枠(総量規制)があり、認可が下りれば、介護サービス事業者の経営安定化にもつながり、入所者にもメリットがあります。地主さんにとっても、建物を建てるという投資をしても、回収に不安もなく、安心して貸せます。
調べたところ、地域的にも問題がなく、また、ちょうど、募集を開始するということもわかりました。タイミングが良かった、と言えるでしょう。

(3)成功報酬

総量規制の枠内で、募集が始まっても、認可が下りて初めて、企画がモノを言います。ですから、「認可が下りたら」という条件で、「介護付き有料老人ホーム」建設プロジェクトはスタートしました。
認可を得られなければ、ただ働きになってしまいますから、一所懸命です。

(4)運営事業者の選定

大切なのは、介護サービス事業者をどこにするか? いつものことですが、小森自身で、何社かを回り、条件を聞き回りました。
数社に絞り、それぞれ、収支シミュレーションなども作成し、お父様、息子さんと相談(提案)、最終的に、ワタミの介護と契約することになりました。
レストヴィラ狛江内観3
内観内観

内観

→ 高齢者向け施設一覧に戻る 次の物件へ →

↑
ページのトップへ