CCS co., ltd.
賃貸マンション
賃貸マンション
高齢者向け施設
高齢者向け施設
商業施設・オフィスビル等
商業施設・オフィスビル等
リノベーション
リノベーション
個人住宅
個人住宅
地域開発〜土地売却
地域開発〜土地の売却
その他
その他(相続対策等)
一覧にもどる
実績一覧へ戻る















































賃貸マンション

ニチエイケアセンター堀崎

ニチイケアセンター堀崎

開設年月日:2012年3月1日
駅:JR東北本線東大宮・東武野田線大和田
(国際興業バス「堀崎郵便局」バス停下車、徒歩3分)
土地・建物の権利形態:事業主体非所有
積:2378.51㎡
積:2416.4㎡
造:鉄筋コンクリート造地上3階建
数:64室(18.00㎡)/定員64人


→
地主さんは、公務員を37年間勤め上げ、数年前、定年退職された方。実は、旧家の16代目です。何ら対策を取っていなかったからか、父親が亡くなった際に、相続で受け継いできた土地の1/3近くを失ったらしく、「自身から次の代に先祖伝来の土地を少しでも多く遺したい」と考えておいでです。地主さんの顧問税理士から依頼され、お会いしました。

(1)高齢者向け施設の建設に驚き

ニチエイケアセンター内観
不動産活用のアイデアとして、
①駐車場②賃貸住宅(アパート、マンション等)
くらいしか考えたことがなかったとのことで、マーケットリサーチを行って、リスクが非常に少ないと判断して小森が口にした「高齢者向け施設」に、驚かれました。
大きな規模になるため、必要な資金(ひいては借入金)も大きくなります。公務員という安定的な職業に長く就いていたため、大きな借入金に、不安を感じるのは仕方ないことです。

(2)不安の払拭
高齢者向け施設といっても、イメージがわきません。ですから、まず、近隣の高齢者向け施設を数カ所、ご案内しました。そして、建物を建設し、土地と建物を、介護サービスの運営業者に貸し出すことによる地主側のメリット、デメリットなどを細かく説明しました。そのうえで、収支シミュレーションをお渡しし、ご家族で話し合っていただきました。

ニチエイケアセンター個室
ニチエイケアセンター食堂
(3)総量規制枠
高齢者向けの特定施設には、枠(総量規制)があり、認可が下りれば、介護サービス事業者の経営安定化にもつながり、入所者にもメリットがあります。地主さんにとっても、建物を建てるという投資をしても、回収に不安もなく、安心して貸せます。

(4)成功報酬
総量規制の枠内に入り、「自治体からの認可が下りたら」という条件で、プロジェクトをスタートしました。認可を得られなければ、弊社はただ働きになってしまいますから、一所懸命です。
地主さん自身、高齢者向け施設についての勉強をされたので、その後、プロジェクトの進行は非常にスムーズに推移し、また、設計家のがんばりもあり、満足のいく建物が完成しました。
事業主、入居者、入居者のご家族、また近隣の方の評判もよく、満足感あふれるプロジェクト完遂でした。

→ 高齢者向け施設一覧に戻る 次の物件へ →

↑
ページのトップへ