CCS co., ltd.
賃貸マンション
賃貸マンション
高齢者向け施設
高齢者向け施設
商業施設・オフィスビル等
商業施設・オフィスビル等
リノベーション
リノベーション
個人住宅
個人住宅
地域開発〜土地売却
地域開発〜土地の売却
その他
その他(相続対策等)
一覧にもどる
実績一覧へ戻る

賃貸マンション
個人住宅全景

I氏邸(川崎市)

工:2011年
最寄駅:最寄駅より徒歩7分
地:223.8㎡
床面積:1F93.16㎡ / 2F67.97㎡
第一種低層住宅地域(50% / 80%)






徴:
多目的に使える間取り、充実した設備機器などで、暮らしやすさを重視。

→
以前、非常にお世話になった方から「建て替えを考えているそうだから、相談にのってやって」と依頼され、伺ったお宅です。私鉄の沿線開発の区画に、昭和41年に建てた2階家に、72歳のご主人と68歳の奥様のご夫婦二人暮らしでした。伺った2009年の段階で、築43年くらいでしたが、基礎・構造はしっかりしていので、リフォーム案もお話ししました。ですが、ご近所のほとんどが建て替えを済ませていたこともあってか、お二人は、新築したいと強く希望されました。しばらくして、ご主人が病気され、短期間ですが、入院。ご主人が快癒されると、入れ替わるように今度は奥様が病気で入院されたので、とても心配いたしました。幸い、お二人ともお元気になられ、安堵しています。
相談を受けた後の入院・治療の期間が数か月ありました。その間に、名古屋在住だった息子さんが戻って同居することを決意。時間的な余裕があったから、ご夫妻も、小森も、状況変化に対応でき、また、じっくりプランを考えることができたわけで、良い家が出来上がりました。
西側に造った三角形の構造は、目隠しの役割を果たしています。隣家が、境界側に目いっぱい寄せて建て替えてしまったので、ご自分の庭を眺めるつもりが、隣家の半分を目にしてしまう。そこで、目に入っても気にならないように、また、自宅のどこからでも、庭を楽しめるよう配置しました。
1階の、隣り合う板の間と和室との境にある襖を開けると、一体の、大広間として使えます。奥様が、ご趣味の書道で、腕前を奮われる時は、恰好の広さです。
外観、見た目的にはわからないですが、設備機器に気を使いました。目で見、触って体感、確認していただくため、ご夫婦をお連れして、住宅設備機器メーカーのショールーム巡りも繰り返しお世話させていただきました。
住宅近景1住宅近景住宅近景4

→ 個人住宅一覧に戻る 次の物件へ →

↑
ページのトップへ