CCS co., ltd.
賃貸マンション
賃貸マンション
高齢者向け施設
高齢者向け施設
商業施設・オフィスビル等
商業施設・オフィスビル等
リノベーション
リノベーション
個人住宅
個人住宅
地域開発〜土地売却
地域開発〜土地の売却
その他
その他(相続対策等)
一覧にもどる
実績一覧へ戻る

賃貸マンション
駅ビル 小田急線M駅(北口)

川崎市多摩区
同駅北口徒歩1分

徴:
事業主体(登戸土地区画整理事業)は川崎市です。その一部、小田急線M駅北口地域で、全国的に第一号の、民間が主導して成功した都市計画事業(駅前再開発)です。複合マンション(商業施設、教育機関、医療機関なども入る分譲マンション。2008年竣工)が建てられ、バスターミナルも新たに整備され、駅前北口は大きく変貌しました。
全体の区画整理事業完了はまだまだ先になりそうですが、駅前北口の再開発が完了したことで、駅(町)の魅力度が増し、住みたい町のランクアップにもつながっているようです。

→
区画整理を進めていくには、勉強会、協議会の立ち上げ、準備組合の設立、都市計画案および都市計画の決定、再開発組合の設立認可といったプロセスを踏みます。
地権者・関係者の皆さんは、地域の活性化につながることを望んでおり、駅前再開発そのものに反対されていたわけではありません。ですが、具体的なことになると納得できないということになり、事業が進まないのです。たとえば、ある地権者は、入院施設のある産科医院の院長先生です。
地域に根付いて頑張って来られました。地域に根付き、信頼を勝ち得るのは大変なことです。長い年月がかかります。その方に、「他の場所に土地を探してあげます」--病院を無くし、他の地域で再度、一からスタートという提案は受け入れられないのは当然のような気がします。その頃、CCSにお声がかかりました。それ以前から、CCSは喜多見(道路拡幅事業)や登戸などで不動産活用のお手伝いをしていたため、「うまい知恵はないか?」というお声で、INA建設設計事務所が主体となり、CCSが協働して解決に至りました。

(1)換地と適正な提示価格

病院の院長先生には、従前地から、ほんのわずか遠くなるだけで、その地域から離れずに済むよう、換地を提案しました。建て替え後も、地域の産科医院として続けられます。

(2)提示額の適正化
立ち退きや換地に際し、その方を始め、周辺の地主、借地人(借地権者)らそれぞれの方に納得してもらえる金額を提示できれば、納得してもらえます。ですから、複合マンションを建てたい企業もコンペで。結果、適切な価格を提示でき、解決できました。なお、換地先に建設する場合、その費用の一部を負担してもらっています。
すべてにおいて、皆さんが満足されたわけではないでしょうが、ある程度、納得していただけたことで、駅前再開発は成功したわけです。
表示看板テナントサイン

→ 地域開発〜土地の売却一覧に戻る 次の物件へ →

↑
ページのトップへ