CCS co., ltd.
賃貸マンション
賃貸マンション
高齢者向け施設
高齢者向け施設
商業施設・オフィスビル等
商業施設・オフィスビル等
リノベーション
リノベーション
個人住宅
個人住宅
地域開発〜土地売却
地域開発〜土地の売却
その他
その他(相続対策等)
一覧にもどる
実績一覧へ戻る

賃貸マンション
国有地の払い下げと道路指定

要:
不況による所得低下や若者の車離れのためか、空きが目立ち始めた駐車場の土地の有効利用ができないか、
とある方を通じて相談されました。さっそく、訪ねてみたところ、駐車場の周辺地域が、
その方の一族の土地、大地主です。駐車場にしている土地を有効利用する企画を提案し快諾されました。
しかし、問題は直後に発覚しました。

提案した企画は、駐車場とそれに隣接する土地を合わせて使うものです。
そのため、周辺の土地の調査をしたところ…
なんと、広い敷地のど真ん中を南北に走る
幅員6メートルの「道路」が「道路」(位置指定道路)ではなかったのです。
驚きました。周囲を走る公道(幅員4メートル)より広いので、
将来、そこに家を建てる、建っている家を建て替える際に困る(建築確認がおりない)ことに思い至りません。
また、昔の畦道でしょうか、細長くきれぎれに連なる国有地もあるのです。

本件は提案した企画の完遂には関係ないことでしたが、
一族の皆さんのために、この機会に解決しておくことをおすすめしました。

畦畔(国有地)

→
★国有地…全体の面積からみれば、わずかな面積ですが、将来、土地を利用するときに、
面倒に思わなくて済むよう、
書類を揃え、 時効取得で、国有地の払い下げをしてもらいました。
これで、晴れて、すべての土地が一族のものです。
★道路…測量等で時間が掛かりましたが、境界確定も行い、
将来、起こるおそれのあったトラブルを回避できます。

蛇足ですが、利用状況を考慮して、
ご兄弟がそれぞれ(相続して)お持ちの土地の等価交換もおすすめしました。
仲の良いご兄弟ですから、トラブルは起きないと思いますが、
世代代わりして縁が薄くなった時の備えです。

→ その他一覧に戻る 次の物件へ →

↑
ページのトップへ